低用量ピルやアフターピルで体も心も美しく|避妊も生理の悩みも解決

手のひらの薬
白い錠剤

薬について

ピルと言ってもいろいろな種類があります。それぞれで配合されている有効成分は同じですが、配合量が違うと作用も変わります。ここでは、避妊目的で使用する場合の低用量ピルとアフターピルの服用方法をお教えします。

カプセルと錠剤

心配な副作用

ピルは副作用が強いという印象があります。しかし、低用量ピルを選ぶようにする、アフターピルを服用するときには酔い止めを一緒に服用するというように工夫することで、つらい症状を感じる必要はなくなります。

女性の味方

瓶から出ている薬

ピルと呼ばれるお薬は、避妊目的で服用されることが多いです。しかし、ピルは避妊薬としだけではなく、生理痛の軽減、生理周期の改善などにも用いられています。
服用するだけで様々な悩みを改善できるということで、現在では多くの女性がピルのお世話になってます。

ピルには低用量、中用量、高用量という3つの種類があります。それぞれで配合されている成分量が異なり、作用の強さが変わってきます。よって、目的に合わせて薬を使い分けることができます。
副作用が心配という方もいますが、低用量であれば副作用はほとんど感じませんし、中用量や高用量であっても服用方法を工夫すれば副作用に悩むこともありません。

ピルは様々な症状を軽減してくれる非常にありがたい存在です。
女性の味方といっても過言ではないピルですが、値段が高いという部分が唯一のネックです。医療機関によって値段は異なりますが、診察の費用も含めると1万円前後の金額が必要となります。値段が高くてもピルを服用しているという方も多いですが、誰でも「もう少し安ければ助かる…」と思うことでしょう。
ただ、最近では個人輸入代行サイトという通販を通じて低用量ピルやアフターピルなどを購入できるようになっています。通販を利用すれば、病院で手に入れる場合と比べて半分以下の値段で手に入れることができます。かなり安く購入することができますので、少しでも予算を抑えたいという場合には積極的に活用するようにしましょう。

オススメサイト:ピルの値段徹底比較!

メニュー

Copyright (c) 2017 低用量ピルやアフターピルで体も心も美しく|避妊も生理の悩みも解決 all reserved.